旅と日本酒が好き。みちゅ@日本酒ガールの生い立ち紹介!

はじめまして、当ブログを書いている「日本酒を可愛く」みちゅ(@michu_osakegirl)です。

みちゅってだれ?どんな人?

1991年、北海道・旭川生まれ、静岡育ちの29歳。

「日本酒を可愛く.*」をコンセプトに、Twitter・Instagramで発信をしています。

「おしゃれに可愛く日本酒を楽しめる♡」20〜30代の女性限定イベント、可愛い日本酒パーティーを主催しています。

趣味は、海外ひとり旅。昨年のハワイから始まり、今年は憧れのMAAKOさん(@maakomind)に会うために、バリ島へ。そしてプーケット・ピピ島で綺麗な海を眺めて。

10月のイタリアひとり旅ではローマとアマルフィを満喫してきました。

好きなこと・やりたいことは素直に、全部叶えていきたい。

今までの人生を振り返ってみる

幼稚園〜小学校|好きなことはピアノとお菓子作り

小さい頃から両親の愛情をいっぱい浴びて育ちました。3才からピアノを習い始めたり、お母さんと一緒にお菓子作りをしていました。

将来の夢は「パティシエになって自分のお店を持つこと」

勉強は好きだっだけど、発表とか目立つことは苦手で、静かなタイプ。そして小学生では、新たにそろばんを習い始めて、それが終わってから体操教室に行く。今思えば小学生ながらにハードスケジュールをこなしていました。

中学校|目立つことが好きになってきた

中学では、吹奏楽部に所属してアルトサックスを吹いていました。

ある日、人前に立つことが苦手だったわたしが、部内の指揮者に任命されたのです。戸惑いつつも、みんなの前で指揮をするのは楽しかった!

それから表に立つことも増えていき、

  • 合唱コンクールでピアノ伴奏
  • 吹奏楽部の副部長
  • 生徒会役員・学級委員

などを経験して、少しずつ積極的な性格に変わっていきました。

高校|部活のために学校へ行く!吹奏楽に捧げた青春時代

高校では、バリトンサックスを担当!素敵な仲間と先生に恵まれて、本当に良い青春時代を過ごしました。ちなみに高校生活は、無遅刻・無欠席・無早退。皆勤賞!!全ては、部活に行くため。

聴く音楽は、もっぱらクラシック!特に「エルザの大聖堂への行進」や「エニグマ変奏曲」が好きです。

高3の最後の夏のコンクールでは、それなりに良い結果を残すことができました。音色音程全てにこだわることを常に意識して、わたし達らしいサウンドを大切に。先生と皆で創り上げた演奏やそれまでの時間はわたしの誇りです。

専門学校|パティシエの夢を叶えるために

 高校卒業後は、ずっと夢だったパティシエになるために上京、エコール辻東京・製菓マスターカレッジへ進学をしました。

好きなことだけを勉強できる環境で、自分のことを世界で一番幸せだと思っていた脳内お花畑ガール。実際、世界で一番幸せだったと思う!笑 そして毎日、学校でお菓子の勉強をしながら、食べる!お菓子を作って、食べる!!!

当時パティスリー巡りもしていて、都内50軒以上訪れ、毎回必ずシュークリームとモンブランを、そして気になるスイーツも食べていました。あと焼菓子も…!

バイト|毎日泣いて、反省会の繰り返し

お菓子の勉強をする一方で、個人の寿司屋のアルバイトを始めました。座敷とカウンター席のある少し高めのお店。

パティシエになるためには、精神力も鍛えなければ!と思い、厳しくて有名なお店へ。

そこでの板前さんの接客で、刺身や料理の説明はもちろん「想い」や「こだわり」を伝えているのを聞いて「言葉ひとつで料理の価値をこんなにも上げることが出来るんだ!」と感動しました。

そんな中、接客は人生で初めて、魚やお酒に関して全く無知だったので、当時はうまく説明すら出来ずに、毎日怒られてよく泣いていました。笑

みちゅ
日本酒と焼酎の違いも分からない。なんで焼酎は水で割るのに日本酒はそのままなの・・?

学生寮に帰って、バイト先の友達と毎日反省会の繰り返し。

魚やお酒の世界では、絶対に板前さんには敵わない。この悔しさをバネにして、わたしも自分の好きな「お菓子の世界」でこんな接客をしたい!と新しく夢が膨らみます。

シェフが作ったお菓子を「想い」や「こだわり」と一緒に届けられたら、きっとさらに美味しく食べていただける!そんな気持ちから就職先は、シェフの近くで働くことのできる個人店って決めていました。

就職|幼稚園からの夢を叶えたけど、挫折する

ついに専門学校を卒業して夢だったパティシエになりました。

怒れらても絶対に負けない!気合いだけは充分。「新人は怒られるのが仕事。とりあえず3ヶ月は頑張りなさい!」学生の頃からそう言われていました。朝6時半〜夜23時過ぎまで働いて、ひたすら怒鳴られる日々。週1の休みは動けなくてずっと寝ているような状態で、もう体力的にも精神的にもボロボロ。そして、たったの3ヶ月で挫折。

わたしには出来ませんでした。

みちゅ
職人の世界は想像以上に大変でした。ずっと夢だったパティシエは諦めることに。

転職|パティスリーで販売員として働く

「やっぱり接客が好きだ」と確信したわたしはすぐに新しいお店の面接へ。

ひたすら販売に対する愛と情熱を語って、その場採用!今度は、個人パティスリーで販売員として働き始めます。

とにかく毎日が楽しかったです。お客様と話している時間が何よりも好き。仲良くなっていくお客様がどんどん増えて本当に嬉しかったし、シェフが作るこだわり溢れるお菓子がだいすきでした。

それをお客様にお伝えすることが楽しくて、とてもやりがいを感じていました。

バイト時代にできなかったことをお菓子の世界で実現できている・・・!!!

目に見えるものだけではなく、その奥に隠されている「想い」や「こだわり」を大切にしたい。そこをお伝えして、シェフとお客様を繋ぐことができるのが、販売員の好きなところ。

現在|好きなことを全部やる!

約3年ほど製菓業界にいましたが、もう少しプライベートも楽しみたいと思い始めて転職をしました。相変わらず、飲食系の販売。日々、美味しいものをお届けしています。

他にも、好きなことをTwitterで発信したり、国内海外でひとり旅をしたり。美味しい料理と日本酒を求めて、ひとり飲みをしたり。毎日が充実しており、幸せです!

ひとり飲みが好き!日本酒ガールになるまで

バイオリン奏者の素敵なお客様との出会い

池尻大橋にあるパティスリーで販売員をしている時、あるお客様との出会いがわたしが日本酒を好きになるきっかけです。

それは、プロのバイオリン奏者の女性!ほぼ毎日お店に来てくださってとても仲良くなりました。

わたしはプライベートで、「美味しいものを食べに行くこと」が楽しみのひとつになっていたのですが、「一流のものを食べなさい!美味しいものを知っていることは、一生、財産になるから」と、その方が通っている素敵なお店に何度も連れていただきました。

みちゅ
池尻大橋の方々はみんな温かくて優しかった♡

池尻大橋「おわん」さんで初めて日本酒を

池尻大橋にある「おわん」という和食料理屋さんを紹介していただいた時、初めて日本酒に挑戦しました。

銘柄は「秋櫻」と「会津娘」。初めて飲んだ日本酒は、とても美味しかったです!最初は一口、二口から始まって、徐々に飲めるように。その後も様々な銘柄に挑戦しつつ、どんどん日本酒の魅力にはまり、好きになっていきました。

みちゅ
美味しい料理に合わせて日本酒をいただく。最高の日本酒の楽しみ方!

「日本酒好き」を言えない?隠れ日本酒ガールだった頃

当時、仕事が終わるのが21時近くで、学生時代の友人もパティシエなので早朝からお仕事。気軽に一緒に飲みに行けるような人がいませんでした。それでも、毎日を職場と家の往復にしないで、もっと充実させたい!

そんな想いからひとり飲みをスタートしました。ひとり飲みは寂しいって思われそうって声もありますが、わたしは一切気になりません。むしろ「ひとり旅」や「ひとり行動」がだいすき!

ただ日本酒に関しては、“全然詳しくないのに頼んでいいのかな”って不安になったり、“20代前半で日本酒を飲むってどうなんだろう”って心配になったり、「日本酒を好き」って言うことに抵抗がありました。

みちゅ
なんとなく敷居が高いっていうか…!こんな小娘が頼むなんて少し生意気かなって。笑

他にも理由は色々あるけれど「日本酒好き」をなかなか言えなかった時期を経験済み。

詳しくは、こちらの記事にまとめています!

ひとり飲みを愛してる!日本酒ガールの誕生!

それでもやっぱり日本酒が好き。お気に入りのお店を見つけたり、お仕事終わりにふらっと寄ってみたり。美味しい料理と日本酒を楽しんでいる時間がとても幸せでした。嫌なことがあっても全部吹き飛ばしてくれる。

開き直った今は(?)こうして、「日本酒ガール」を名乗っています!

みちゅ
日本酒について詳しくなくても、好きだから好きでいいのだ!

日本酒の勉強を始めました!

今までは、日本酒の名前すら覚えていなかったんだけど、せっかくならもっと知りたい!と思って、日本酒の勉強を始めました。

日本酒ってなにから出来ているの?っていうところから始まり、日本酒の造り方、ラベルの見方など。少しずつ理解できるようになりました。Twitter上でも心優しい皆様に教えていただきながら、絶賛、お勉強中です!

日本酒ブログを立ち上げる

もっと多くの女性に、日本酒やひとり飲み、個人飲食店の魅力をお伝えしたい!という想いから、このブログ「日本酒ガール」を立ち上げました。わたしにとって「日本酒×ひとり飲み」は人生を豊かにするライフスタイルです。

#日本酒を可愛く

わたしは、日本酒に「可愛い」という新しい価値観・世界観を創りたいです。今は、甘さがあったり、透明感のある日本酒も多く存在します。ワイングラスで飲んだり、イタリアンやスイーツとのペアリングも注目されています。

まだ模索中だけれど、人生の様々なことに可愛いを求めるわたしならではの女性目線で、もっと日本酒を可愛く楽しみたい!そんな想いがあります。

趣味や叶えたい夢など

趣味・好きなこと

  • 日本酒
  • 美味しいもの
  • ひとり飲み
  • 国内・海外旅行
  • ひとり旅
  • アフタヌーンティー
  • Twitter

発信の内容

  • お店のレビュー
  • イベントレポ
  • 「日本酒を可愛く♡」について

  • 日本酒を可愛く楽しめるイベント開催
  • 世界一周すること
  •  

って、大きい夢はいっぱいあるけど、美味しいものを食べて、日本酒を飲んで、笑顔でいられたら幸せ。

みちゅ
やっぱり一番は「日本酒を可愛く♡」楽しめるイベントを開催して、新しい世界観を創りたい。ひとつずつ、夢を叶えていこう。

みちゅのSNS

Twitter

日本酒・ひとり飲みのことを呟いたり、大切な居場所。

みちゅ@日本酒ガールをフォローする

Instagram

日本酒×スイーツのペアリングを発信中。ストーリーの更新多め。

みちゅ@日本酒ガールをフォローする

みちゅ
最後まで読んでいただき、ありがとうございました!みちゅ@日本酒ガールってこんな人です!どうぞ、よろしくお願いします♡

コメントを残す