「日本酒を可愛く.*」もっとおしゃれに楽しみたい!わたしの理想を語ってみた。

はじめまして、「日本酒を可愛く.*」みちゅ@日本酒ガール(@michu_osakegirl)です。

先日ありがたいことにTwitterのフォロワー様が1000人を突破しました。(2019/12)

「日本酒をお洒落に可愛く楽しもう!」っていつも言ってるけど、それってどういうこと…?そんな風に思っている方もきっと多いと思います。

改めて自己紹介も兼ねて「日本酒を可愛く.*」について、そして今後わたしがやりたいことを書いてみました。

自己紹介

みちゅってこんな人!

1991年、北海道・旭川生まれ、静岡育ちの28歳。いつもひとり飲みをすることが多いです。

もっと細かい人生ストーリーはこちらから

「日本酒を可愛く.*」をコンセプトに、Twitter・Instagramで発信をしています。

日本酒好きな女性を集めて、「ゆる可愛い日本酒女子会」を開催したり、日本酒とスイーツのペアリングを研究をしたり。

来年の1月25日には、女性限定の「日本酒をお洒落に可愛く楽しめるパーティー」を企画中。少しずつ理想を形にしています。世界一可愛い日本酒イベントになる予感…!

趣味は、海外ひとり旅。

昨年のハワイから始まり、今年は憧れのMAAKOさん(@maakomind)に会う夢を叶えるためマコ旅に参加、バリ島へ。

綺麗な海を求めてプーケット・ピピ島。10月にはイタリアにあるローマとアマルフィ。

この1年間で4回、海外旅行をしました。

素敵な空間やカフェに行くこと・お洒落な写真を撮ること・スイーツなど可愛いものに囲まれるのも大好きです。あとは、ピンクとホワイトが好き。

そんなわたしの人生のモットーは「好きと夢を叶える♡」

素直に生きること・自分の好きなことだったり、夢や理想を実現させること。基本的にゆるく生きています。

過去の日本酒のイメージ

わたしはTwitterを始めるまで、正直“日本酒が好きな自分”がとても嫌でした。

だって、おじさんっぽいし。周りからは「お酒強いね」って言われちゃうし。酒豪のイメージがついちゃうし。日本酒って本当に感動するくらい美味しいのに、なんでこんな印象なんだろうって。

あとは、写真を撮っても全然可愛く映えない。笑

隠れ日本酒ガールの本音

「なんでわたしはカシオレ女子になれなかったんだろう」って本気で悩んだこともあります。笑

だけど、心の底から大好きだなぁって思うのは、やっぱり日本酒。

それと同時に「わたしなんかが日本酒好きって言っていいのかな?」という気持ちもありました。

日本酒は好きだけど、「好きな銘柄は?」って聞かれてもあまり詳しくないから正直分からない・・。ラベル色々書いてあるけど意味は理解していない。強くはないからたくさん飲めない。

「本当に日本酒の良さが分かるの?」って思われそう・・・。

日本酒に「可愛い文化」を創りたい

日本酒にも可愛いイメージがあればいいのに。もっと女性が日本酒好きって言いやすい雰囲気になればいいのに。インスタ映えするようなお洒落なイベントがあればSNS投稿したいのに。

ずっとそう思ってた。

だからこそ、わたしが日本酒に「可愛い」の価値観や世界観を創りたい!

この想いから「日本酒を可愛く.*」をコンセプトにSNS発信を始めました。

もちろん日本酒をただ飲むだけで良い人もいると思うし、お洒落や可愛い要素はいらない人もいるし、その価値観は人それぞれ。

わたしは、新しい楽しみ方のひとつとして「日本酒を可愛く.*」提案して広めていきたいと思います。Twitterで少しずつ、共感してくれる日本酒女子の輪が出来ているのを実感しています。

「日本酒を可愛く.*」って?

①甘い日本酒で可愛く。

わたしの中では「甘い日本酒=可愛い」イメージ。日本酒っていうと辛口!みたいな印象があるけれど、今は甘くて飲みやすい日本酒がたくさんあります。

わたしも初めて「シロップみたいな甘い日本酒」に出会ってから、さらに日本酒が好きになっていきました。

甘い日本酒をみんなで可愛く飲みたい!

②ワイングラスで可愛く。

日本酒っていうと、徳利とおちょこのイメージが強いけれど、最近ではワイングラスで提供している飲食店も多く存在します。香りをより感じやすくなるメリットもあるみたい!

ワイングラスに変えるだけで、見た目がお洒落で可愛くて、わたしは好きです。

③空間を可愛く。

絶景の海が広がるビーチや素敵な場所で。空間の雰囲気が変わるだけで、より一層、特別な気分で心に残る時間を過ごせると思います。

10月のひとり旅では、イタリアに「獺祭」を持って行きました。

アマルフィで遠くまで広がる海を眺めながら飲む日本酒。いつもより爽やかさが増しているような、とても幸せな気持ちになりました。わたしは非日常の感覚を味わうことが好きです

可愛い!お洒落!ときめく!そんな空間で日本酒も楽しみたい。

④料理を可愛く。

日本酒は和食のイメージが強いけれど、実は洋食やスイーツとも相性がぴったり!

現在は、「日本酒×スイーツのペアリング」が大好きで、研究をしています。▷詳しくはInstagramへ

美味しいだけではなく、可愛くSNS映えするような魅力溢れる料理・スイーツと一緒に日本酒を!

⑤楽しみ方を可愛く。

わたしは日本酒は好きだけど酔うのは好きではありません。飲みの席で酔っ払ってる方に絡まれるのも正直少し苦手です。

日本酒が好きでも“味わいは好きだけど強くはない”“酔うために飲んでいる訳ではない”そういう方も多いはず。

「酔う」よりも「嗜む」ことを大切に。28歳になったわたしは、そんな「大人可愛い楽しみ方」をしていきたいです。

日本酒が好きだからこそ、適度な距離感で楽しむことが大事だと思っています。

「日本酒を可愛く.*」その先に思い描くこと

定期的にイベントを企画・開催

主に開催していきたいのは、

  • ゆる可愛い日本酒女子会
  • 日本酒×スイーツペアリング研究会
  • 可愛い日本酒パーティー

2020年は、それぞれを月1ペースで実行していきたいと考えています!全部やりたいので欲張る…!笑

過去のわたしが、こんなイベントがあったらいいのにと思ったことを実現したい。詳しくなくても、強くなくても「好き」だけで気軽に日本酒を楽しめる場所を創りたい。

そして、理想を全部詰め込んだ可愛い日本酒イベントを開催することが最大の目標です。

来年の1月に、小規模だけど企画中。世界一可愛い日本酒イベントになる予感…!

日本酒を通して素敵なライフスタイルを送りたい

わたしにとって日本酒は、「人生をより豊かに幸せに生きる選択肢のひとつ」です。

みんなそれぞれ、自分自身が幸せになれるような自由な楽しみ方をしていいと思うし、わたしがこうやってSNS発信をするのも、女子会やイベントを開催するのも、全部わたしが楽しいからです。

これからも日本酒を通して、自分だけの素敵な人生をスタイリングしながら生きていきたい。

日本酒のイメージが変わること

日本酒に「可愛い」というイメージがついたら、女性でも「日本酒が好き!」って言いやすい雰囲気になるかもしれない。

「日本酒=お酒が強い・おじさんっぽい・酔っ払い」そんな偏見がなくなるかもしれない。

今は全然日本酒に興味がない方の心にも響くかもしれない。

日本酒をお洒落に可愛く楽しもう!

わたしの想う「日本酒を可愛く.」 というコンセプトの意味は、こんな感じです。

最近「SAKETIPS!」でも記事を公開させていただきました。合わせてこちらも読んで下さると嬉しいです♡

SAKE×KAWAII〜“可愛い”が広げるSAKEの世界〜

日本酒をただ飲むだけではなく「可愛い」というの価値観を。そして日本酒の世界に「可愛い文化」が出来たら嬉しいです。

そのためにわたしは日々、「日本酒×スイーツのペアリング研究」と「可愛い日本酒パーティー」を実現させるためにコツコツ行動していきます。

共感していただける方は、ぜひSNSフォローをお願いします!

みちゅのSNS

Twitter

更新率高め・大好きで大切な居場所です。

みちゅ@日本酒ガールをフォローする

Instagram

日本酒×スイーツのペアリングを発信中。プライベート・想っていることなど、ストーリーの更新多め。

#ぺありんぐらむ

みちゅ@日本酒を可愛く.*をチェックする!

公式LINE

女性向けにイベント情報などを発信するために作る予定です。少々お待ちください!

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。