【TANASUKE】プロが選ぶおすすめ店巡りVol.2@中目黒

こんにちは!「日本酒を可愛く.*」みちゅ@日本酒ガール(@michu_osakegirl)です。

2020年のひとり飲みテーマは、【プロが選ぶおすすめ店巡り】「GEMbymoto」千葉麻里絵さんにおすすめして頂いたお店はこちら。

中目黒駅から徒歩10分TANASUKE」さんをご紹介します!

お店情報

TANASUKE by BI酒TROHANPO(タナスケ バイ ビシュトロハンポ)

  • 東京都目黒区上目黒2-43-2 Dear court中目黒 1F
  • 電話番号 :03-6452-2442
  • 営業時間 :17:30〜24:00(23:00 L.O)土日祝17:00〜23:00(22:00L.O)
  • 定休日  :火曜日 
  • 公式サイト:

TANASUKE 、外観はこちら!

とってもおしゃれな外観!大好きな雰囲気に期待が高まります。

外の看板には、料理メニューが載っています。

TANASUKE店内の雰囲気は?

外観だけでなく、店内も素敵!カウンターは4席。明るくて温かみのあるアットホームな雰囲気です。

テーブルが10席。全てが可愛らしくて、店内を見ているだけでも心がときめく空間です。ご夫婦で営業されているそう。

TANASUKE、メニューをご紹介!

日本酒メニューは?

日本酒の量が90㎖/160㎖で選べるのは嬉しいです!そしてふりがなが振ってあるのも地味に助かる…!笑

料理メニューは?

おしゃれな黒板にはおすすめが並んでいます。

こちらにも美味しそうな料理がいっぱい。イタリアンっぽい感じでおしゃれ…!

TANASUKE、日本酒と料理をご紹介!

まろら(¥650)×ラフランス・セロリ・生ハム(¥400)

いつも通り、日本酒メニューを見ても飲んだことのない銘柄ばかりだったので「甘くて軽め」の日本酒をお願いしたところ、おすすめして頂いたのが「まろら」。ラベルがとても可愛らしくて。少し甘酸っぱい味わいです。いい感じで濃厚な甘さ。

お通しは、ラフランス・セロリ・生ハムです。おしゃれで美味しくて、最高なスタート。

真カジキ漬けと山芋 アボカドカルパッチョ

カルパッチョと聞いて思い浮かべていたものと良い意味で違う。見るだけでわくわくが止まらない!

醍醐(だいご)のしずく(¥650)×鶏レバーパテと金柑のブリュレ(¥700)

続いての日本酒は、「寺田本家・醍醐のしずく」です。しゅわしゅわ、とても酸味がある。そして口の中で弾けるような感覚。心の底からとっっっても美味しくて、本当にわたし好みでした。最初に香りが少し糠みたいな独特な感じがするけれど、飲むと酸っぱい。好みすぎる。

丸ごと金柑にパテを詰めて、上をキャラメリゼ。料理全てが想像を超えてきます。

広島牡蠣の冷製フラン(¥700)

お豆腐のような、ペーストのような、滑らかな食感と牡蠣の旨味が凝縮しています。意外とさっぱり。酸味のある醍醐のしずくとも相性ぴったりでした。

エクリュ(¥800)×生ウニと釜焼き海苔 大葉のオムレツ

新政酒造さんのエクリュは、安定して大好きです。ほんのり甘さがあるけれど、すっと消えていく。そして、贅沢にたっぷりと生ウニが乗ったオムレツ。

クレームキャラメル(¥550)

最後はデザート!TANASUKEさんのプリンは濃厚で固さもしっかりめ、カラメルはほろ苦く大人の味わい。少しとっておいたエクリュとのペアリングも最高でした。

TANASUKE、感想まとめ

外観・店内・料理全てがおしゃれです。そして料理、見た目も味も想像をはるかに超えてきます。「こんな風に日本酒を楽しめたらいいな♡」という、わたしの理想ぴったりすぎて、心からおすすめしたい。ひとり飲みはもちろん、女子会やデートにも行きたいお店です。

最後にTANASUKEさんの店主様におすすめのお店を紹介して頂きました。次回の記事をお楽しみに♡

お店情報

TANASUKE by BI酒TROHANPO(タナスケ バイ ビシュトロハンポ)

  • 東京都目黒区上目黒2-43-2 Dear court中目黒 1F
  • 電話番号 :03-6452-2442
  • 営業時間 :17:30〜24:00(23:00 L.O)土日祝17:00〜23:00(22:00L.O)
  • 定休日  :火曜日 
  • 公式サイト:

関連記事