【えどわん】日本酒と和食が美味しいお店紹介!@銀座

こんにちは!ひとり飲みを愛する、みちゅ@日本酒ガール(@michu_osakegirl)です。

本日は、銀座駅から徒歩5分「えどわん」さんをご紹介します!

みちゅ
外観の絵を見た時からずっと気になっていたんです!
今回は、Twitterでとても幸せな妄想ツイートをしている大好きなゆめちゃさん(@yume_wannabe)とふたり飲みをしてきました!

お店情報

えどわん

  • 〒104-0061 東京都中央区銀座5-1-7 数寄屋橋ビル B1F
  • 電話番号 :050-5594-4420
  • 営業時間 :17:00〜24:00(L.O 23:00)
  • 定休日  :日、祝日(連休の場合最終日休み) 
  • 公式サイト:https://sukiyabashi-edowan.com/

えどわん、外観はこちら!

銀座駅C3から徒歩5分、壁にモノクロでかっこいい日本酒の絵が書いてあるので、すぐ発見出来ます。お店は地下にあるので中の様子は見えません。ひとりで初めて入るのは少し勇気がいるかも!

外にメニューがあるので、どんな料理があるか確認することができます。

えどわん、店内の雰囲気は?

店内は、想像以上にとても広かったです。お客様が多く賑やかな印象。カウンターとテーブル席を合わせると72席。その内カウンターは、8席ほどありました。

えどわん、日本酒を紹介!

日本酒のメニュー

全ての日本酒で、グラスか1合・2合かを選べるのは嬉しいですね!ひとり飲みの時は、グラスで。ふたりの時は1合をシェアするなど、様々なシーンで楽しむことが出来そうです。

可愛いお刺身盛りと一緒に、乾杯!

仙禽(せんきん)

まず最初に選んだのは、仙禽。今年の夏に初めて「かぶとむし」という日本酒を頂いてから、すっかりファンになりました。酸味があって、爽やかな印象。キリッとしてるとか、透明感があるではなく、酸味を感じる。本当に飲みやすくて美味しくて、とてもおすすめの日本酒です。

みむろ杉

続いても、わたしの大好きな銘柄です。みむろ杉。日本酒はスッキリしたものが好きだった(というか、甘口の存在をあまり知らなかった)わたしが初めて甘い日本酒を飲んで、その美味しさに感動したのが「みむろ杉」でした。

今回の「みむろ杉」も甘さが広がり、後味はすっと軽くて飲みやすかったです。

えどわん、料理を紹介!

料理のメニュー

魚介類がとても充実しています。

定番のメニューも、どれも日本酒に合いそうで迷いました・・・!

お通し

さっぱりとしたお浸し、上には鱧が乗っていました。

お造り盛り合わせ5種・2人前2600円

よく色々な居酒屋さんでお刺身の盛り合わせを頂くのですが、こんな可愛い豆皿での盛り付けは、初めて!純粋にテンション上がりますね!笑

新秋刀魚塩焼き・800円

季節ものの秋刀魚(さんま)。

クリームチーズ3種盛り(柚子・胡桃・京味噌)・750円

一言でいうと、想像を超える美味しさです。少し前からクリームチーズと日本酒の相性の良さにハマっているのですが、柚子や胡桃がクリームチーズの中に入っているです!クリームチーズ×味噌はよくあるけど、柚子や胡桃が入っているものは、珍しく、本当に美味しかったので、ぜひ試して頂きたいです!

ちなみにわたしは仙禽と一緒に頂きました。相性抜群です。

揚げ出し豆腐・600円

揚げ出し豆腐も。

甘酒チーズケーキ・650円

最後は、やっぱりデザートで!甘酒のレアチーズケーキ。なめらかな食感で、程よく甘酒の香りもする。そして周りの無花果やりんごも日本酒と合わせて。最高でした。

えどわん、感想まとめ!

平日に訪れましたが、お客さんも多かったのでとても賑やかでした。店内の雰囲気は落ち着いているので、その中でもカウンターでゆっくり日本酒を楽しむことができました。気軽にひとり飲みも出来そう。でも女子会やみんなで楽しむ方が、より素敵な雰囲気を味わえるかな?と思いました。

どっちにしてももう一回行きたし、自信を持って日本酒好きの方におすすめしたいお店です。

幸せな時間をありがとうございました。

えどわん

  • 〒104-0061 東京都中央区銀座5-1-7 数寄屋橋ビル B1F
  • 電話番号 :050-5594-4420
  • 営業時間 :17:00〜24:00(L.O 23:00)
  • 定休日  :日、祝日(連休の場合最終日休み) 
  • 公式サイト:https://sukiyabashi-edowan.com/