2019年の振り返り&1年間で変わったこと

こんにちは!「日本酒を可愛く.*」みちゅ@日本酒ガール(@michu_osakegirl)です。

年が明けて、だいぶ時間が経ってしまいましたが、生き方をガラッと変えてみた2019年。自分の言葉でしっかり残しておこうと思います。過去のツイートと共に!

自分の気持ちに素直に正直に行動する。好きなことだけをする。夢を叶える。

そんな風に過ごそうと決めていました。

日本酒のこと

Twitterとワードプレスで発信を始める

以前から、文章を書くことや自分の想いを発信して知ってもらうことは好きだったのですが、製菓業界を辞めてから、情熱を持って取り組めることがなかったので、ずっと「好きなこと探し」をしていました。

日本酒は好きだけど、銘柄とか全然分からないし「美味しい!幸せ!」って飲むだけで、何も発信できることはないって思っていました。それになんか怒られそう。(ごめんなさい)

色々やってみたけど、なんか違うなってもやもやしていた時に、「日本酒をひとり飲みする女性で発信している人ってそこまで多くないからやってみたら?」の一言がきっかけで始めることに。

日本酒を飲みながら過ごすひとりの時間は、幸せに浸ったり、仕事の反省をしたり、悩みごとを考えたり、心の整理整頓をしたり、人生を豊かにしてくれます。

最初は、その魅力を伝えられたらいいなっていうところから始まって、日本酒のことを勉強してみたり、初心者目線で感じることを発信してみたり。

様々な日本酒を飲んでいくうちに「自分が想像している以上に日本酒が好きだったんだな」って思い始めました。

ずっとわたし自身が日本酒に対してネガティブなイメージを持っていて、日本酒が好きな自分があまり好きではなかった。

だからこそ、今こうやって堂々と発信できていることが嬉しくて。「好きなことを好きって言える」当たり前のことだけど、幸せだなぁと思います。

そんな中で、わたし自身変化を感じたことをまとめました。

ちなみに1年前のわたしは、日本酒がただ好きなだけで銘柄とか特に覚えていない、ラベルを見ても何が書いてあるのかよく分からない、そもそも日本酒が米と水から出来ていることも知らない、全国各地に日本酒を造っている場所があることも知らない、日本酒イベントがこんなに盛んに開催されていることも、全く知りません…!

変化①銘柄を少し覚えた

「日本酒が好き」っていうと「何の銘柄が好きなの?」っていつも聞かれる。日本酒を好きな人から見たらきっと当たり前の会話だとは思うんだけど、まだ全然知らないわたしにとっては、「(わー、またこの質問きた、、、)詳しくないので、銘柄とか分からないんです。すみません。」って答えるしか出来ませんでした。

好きだけどそこまで覚えようとは思わなくて。

でも今年から全部写真に撮って一覧にして、少しずつ銘柄を覚えてきました。「この銘柄見たことあるかも?」って思うことが増えて、「銘柄は同じだけど何が違うんだろう?」って、そこまで見れるようになりました。成長です。嬉しい!

もちろん、以前のわたしみたいに覚えていなくても全然楽しめるので、どっちでも良いとは思います!だけど知っているからこそ楽しい部分もいっぱいある。

変化②好きな銘柄ができた

自分の好みがどんなタイプの味わいなのかも分かるようになってきました。それも嬉しかったなぁ。「好きな銘柄は?」って聞かれて答えられる。

而今、みむろ杉、仙禽が特に好きです。甘くて後味の軽いタイプや酸味のある日本酒。

それ以外にも、長珍や奥播磨(おくはりま)をお燗にした時に、ふわっと広がる香りがとても好き。2020年はこの系統をもっと知りたいなって思っています。

最初の頃は、戸惑うことも多くて。

Twitterに写真をあげたら「いい日本酒飲んでるね」と言われ、「そもそもいい日本酒ってなんだろう?」って思ったり。

無名なのを飲んでいると、「もっと美味しい日本酒があるのに」、有名銘柄を飲んでいると「無名なものにも挑戦して欲しい」。そんな声もちらほら聞こえてきて、「結局なにを飲んだらいいのだろう?」ってぐるぐる考えたこともありました。とても影響されやすい性格です。笑

でもそれを越えて、結局「自分が好きなものが好きで良い」「自分が美味しいと思うものを飲んだら良い」そんな風に思えるようになりました。

今だって有名・無名の境界線がまだよく分からないし。

好きなものをずっとリピしたい派は、同じ銘柄を飲んだらいい。冒険したい派は、知らない銘柄を追い続ければいい。わたしは、そう思います。

ちなみに2019年に飲んで好きだった銘柄はこちら!

もしどこかで見かけたら、ぜひ試してみてください!

変化③酒屋さんデビュー

これも個人的に大きな出来事でした!まずわたしは家でお酒を飲む習慣がないので「日本酒を買う」ことはもちろん、「酒屋さんで日本酒を買う」っていう概念がありませんでした。日本酒はお店で飲むものっていう印象が強かったです。

酒屋さんって、飲食店さんと取引するところなんじゃないの?酒屋さんってどこにあるの?好きな日本酒が買えるの?」日本酒好きの皆様からしたら、きっと「当たり前のこと」に疑問を抱いてるレベルからのスタート。

酒屋さんって年配のおじさんとかがやっているイメージだった。

だけど初めて赤羽にある三益酒店さんに行ってみたら全然違う!とても可愛い女性の店員さんが丁寧に教えてくださって、酒屋さんのイメージが180度変わりました。

変化④日本酒好きな人との繋がり

Twitterを通して素敵な出会いも生まれました。

Twitterでいいねやリプを下さる方、おすすめの日本酒を教えて下さる方、日本酒に関する疑問について丁寧に教えて下さる方。最近では「一緒に飲んでみたいです」と連絡を頂いたり、「活動応援してます」と日本酒を頂いてしまったり。本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

これ本当に嬉しかったです。応援してくれる人がいる幸せ。

このツイートをしてから、わたしがどこかお店で飲んで美味しいって言った日本酒に対して「○◯の酒屋さんで買えますよー!」ってリプをくれる方が増えました。お気遣いありがとうございます・・!Twitter日本酒界って優しいひとが多いなぁ。

変化⑤ゆる可愛い日本酒女子会を開催

わたしは、大人数の飲み会や初対面の人がいる場をずっと避けてきたタイプの人間なので、この変化は自分自身でもびっくり。笑

本当に素敵な方々が集まって下さったおかげで、とても楽しい時間でした。これからも継続して開催していきたい…!ずっとひとり飲みだったけど、みんなで日本酒の美味しさを共有することがこんなに幸せだって思えるの嬉しいです。

変化⑤コンセプトを決めて発信する

「日本酒を可愛く.*」というコンセプトで発信を始めました。

ふんわりと考えていたけれど「日本酒×スイーツペアリング」を試してInstagramをメインに提案・発信をしたり、今月開催する「可愛い日本酒パーティー」など、やっと想いが形になってきました。

このコンセプトに共感してくださる方もすごく多くて嬉しい。本当に感謝しています。

とはいえ、このコンセプトで発信を始めたのは、たった数ヶ月前。わたし自身どんな可愛い楽しみ方が出来るのだろう?と模索しながらの発信でした。

わたしの全部を詰め込んだ「可愛い日本酒パーティー」を無事に成功させて、定期的に開催出来たらいいなぁ、なんて思っています。

番外編・海外旅行のこと

プライベート優先で休みをいっぱい作ると決めていたので、海外ひとり旅をしました。ずっと夢だったmaakoさんのマコ旅に参加してバリへ。

夏にはタイにあるプーケットの綺麗な街並みやピピ島の透明感のある海に感動したり。

秋には、ローマで美味しいクロワッサンやカプチーノを求めてカフェ巡り、アマルフィでのんびり過ごしたり。

好きなことや夢を叶えていくのが、本当に楽しくて嬉しくて幸せだったのと、やっぱりわたしは「自分の人生を好きなように創っていけるんだ」って。

海外ひとり旅に限らず、人生でどんなことがあっても、わたしは好きなことを選ぶし、理想の人生を創るために出来ることを考えて行動して叶えていける。根拠はないけれど、そんな自信がいっぱいに溢れてきて。改めて自分の人生も自分自身も大好きだなって思いました。

こんなわたしですが2019年は本当にありがとうございました。このブログも見てくれる皆様に心から感謝です。